menu
Landschaft

一寸一年。 天然乾燥の速度。

公開日:2019-03-05 カテゴリー:Neighborwood タグ:

天然乾燥の木が乾く速度は、

一寸一年。

なのだそう。3センチ乾くのに、一年掛かるということですね。

前の冬に、Neighbourwoodプロジェクトと銘打って、ヒノキを家族で切らせてもらいました。しかし諸事情で自宅計画自体は来年になりまして、少し落ち込んでいました。そんな時聞いたこのフレーズ。一寸一年。外側から乾いていくから、4寸角で、2年。

もっと乾かすといいよ、ということなのでしょう。100年のヒノキは、100年のヒノキさんなりのペースがあるのです。ちょっと近視眼になっていたかな。と反省。

でも、人間は木より一生が短いし、その中でできるだけのことはしたいから、自分なりのペースで進もう。ゲーテの「星のごとく急がず、しかも休まず」でいきたいと思います。

 

写真は先日ソマミチツアーで行った、荒山さんの森。

てんでバラバラのようでいて、色々つながっている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored Link