menu
Landschaft

【こだま食堂】ピザはじまるよ!【火の人サニー】

公開日:2019-05-30 カテゴリー:36people, 信州 タグ:

こだま食堂のピザ、2019年6月7日から本格始動!!(6月2日プレオープンあり)

先日初焼きにお邪魔してきました!
独り占めはもったいないのでご紹介します!

朝から発酵させていたという生地を指を使って伸ばして、ソースを塗ります。

(この日はキッチンで伸ばしてますが、その後ピザ小屋内に作業台が完成したので、本番はそちらです)

そして、焼きます。

釜、味わい深く完成してよかった。内部は炉も作れる本格耐熱レンガです。
薪が燃える、いいにおい。私にはアフリカを思い出させます。
サニーさんは、その業界?では火の人と呼ばれるのだとか。本領発揮ですね!

メニューは、アンチョビ。バジル。菜の花。などなど。
ちなみに、ガーリックオイル×海苔は、シャロムで提供していたレシピとか。

(ちなみにこの日はBaccaさんのビールもありました。あー生きているってすばらしい!)

この日は初焼きで、火入れに少し納得がいかなかったようですが、後日の試作ではいい焼き加減になってきたそう。その時の写真(サニーさん撮影)。


一枚さくっと食べられてしまうので、お友達と行って何種類か頼むといいですよ!

ピザ小屋からみる夕暮れ。

うれしそうにピザを焼くサニーさん。

楽しいことが始まる場に立ち会えて、とても幸せな時間でした。ありがとうございました!

 

最後にサニーさん紹介記事をご紹介。日本の暮らしが標準ではない、というところ、私もとても共感します。

10代、20代、30代はバックパック背負ってよく旅をしました。今はパネルをタッチすれば世界とつながる時代、タップすれば友達になれる(なった気になってる)時代ですが、自分の足で歩いて、人と出会い、話をすることでたくさんのご縁をいただき、今の自分を作っているのだと思う。

広い世界だからひとつのものの考え方もそれぞれ、価値観も様々。日本での暮らしが標準ではないこと、それをものさしにできないこと、自分たちの豊かさの裏側には必ずそれを支えている人たちがいること、外へ出て豊かさって何だろうと考えさせられることもしばしば。

そんなサニーさんのつくる、ピザ。
時々どうにも食べたくなるカレー。
きりっと掃除された居心地のよい空間。

ぜひ行ってみてくださいね!

 

こだま食堂

3901702 長野県松本市梓川梓4190
Highlights info row image0263-78-3958
https://www.facebook.com/happy.kodama.shokudou/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sponsored Link